株式会社アイル フリーコール0800-700-4214
株式会社アイル:TOPページへ 会社案内 お問合せ 地下水Q&A サイトマップ 検索
  水質調査・設計・施工・メンテナンスまでの
  一貫したサービスをお約束します
  水処理のことならアイルにおまかせください

商品情報
HOME > 地下水Q&A

地下水はどこでも出るのですか?
もし地下水が出なかったときはどうなるのですか?
地下水はそのまま使用するのですか?
水質の変化で地下水使用ができなくなったときはどうなるのですか?
初期投資はいくらかかるのですか?
地下水の断面図







地下水はどこでも出るのですか?

どこでも出るとは限りませんが、当社では全国の大体の水脈は把握しています。地下水が出ない地域にはこの提案はしないようにしています。また当社の井戸は、通常地下120mぐらい掘りますので、よほどのことがない限り地下水が出ないということはありません。

トップに戻る

もし地下水が出なかったときはどうなるのですか?

試掘して、予定していた水量が確保できないときや、余りにも水質が悪いというような場合、当社が責任をもって原状回復します。もちろん費用は当社持ちで行います。

トップに戻る

地下水はそのまま使用するのですか?

地下水をそのまま使用するのではなく、地下水の状態に合わせたオリジナルの浄化装置を制作して、水道法に定められた水道水質基準50項目をクリアします。安心してご使用していただけます。

トップに戻る

  水質の変化で地下水使用ができなくなったときはどうなるのですか?
このシステムは、深層地下水を利用するため地下120mぐらい掘ります。通常、不透水層を2〜3層突き破ることになりますので水質の変化はほとんどないといえます。但し、地震や近隣での地下鉄工事その他の不可抗力により水脈に変化が生じるような場合がないとも限りません。このような場合は当社は責任を負うことができませんので、あらかじめご了承願います。

トップに戻る



初期投資はいくらかかるのですか?

このシステムはほとんどリースを利用することとなりますので、導入時のイニシャルコストはかからないと考えていた方がよいといえます。つまり、現在支払っている水道料金よりも低い金額で、水道料金・設備のリース料金・メンテナンス料金の全てがまかなえるということにこのシステムの有利性があります。

トップに戻る



地下水断面図(参考)

トップに戻る

地下水飲料化システム
    概 要
    システムフロー
    導入メリット
    給水開始までの流れ
各種ろ過器
会社案内
お問合せ
地下水Q&A
サイトマップ
検索
Copyright ©2005-2006 AIR Corporation All rights reserved.
〒204-0004東京都清瀬市野塩4-93-1-301
TEL:042-497-5620 FAX:042-497-5621